地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年5月4



5シートのカーリング場
交流館は複合施設に
道立公園・基本設計で方針示す

 【名寄】市内日進に建設される道立広域公園サンピラーパーク整備事業で、センターハウス「ふるさと交流館」と「ふるさと村」の基本設計がまとまった。
 同公園整備は、総事業費約50億円で13年度に着手、21年度で全面開園を予定している。
 敷地面積は69.7ヘクタールで、「集い」「水辺」「沢と丘」「花と森のいやし」など11ゾーンと「憩いの森」などの3エリアを設定。
 集いのゾーンは冬期間、カーリング場になるアリーナ、センターハウスの主要施設が集中し、やすらぎの庭など、エントランスともなるゾーン。
 基本設計で、センターハウスは管理施設、カーリング場、インドアプレイガーデン、ヒーリングハウスの複合施設。長さ82メートル、幅28メートル。カーリング場は5シート。役員室、選手控え室、器具庫、トイレを設置。観客席はプレイガーデンの一部を利用する。床はコンクリート。人工芝、シートを使い分け、夏場も利用可能に。
 インドアプレイガーデンは2階までの吹き抜け空間を利用して中心遊具を、周辺スペースに移動式遊具をそれぞれ配置。
 ヒーリングハウスは、癒しの中心施設となるやすらぎの庭、やすらぎの森につながるガーデンハウス。
 総体的に、太陽光や自然エネルギーを有効利用、自然の風と光を利用した屋内換気システム、雨水利用による省エネルギーを考えた施設を目指す。
 ふるさとのゾーンは陶芸、織物、ウッドクラフトが気軽に体験できる創作活動の場に。 並行して、市民参加の森づくり、花の栽培の活動拠点の位置付けに。施設のアトリエは2棟。管理棟やトイレを含めた延べ面積240平方メートル。多目的実習室、調理コーナー、木工・工芸コーナー、陶芸作業室、乾燥室、電気窯などを設ける。さらに野外多目的空間、野外アトリエ(調理)、登り窯、パーゴラも。
 15年度の事業費は5億1,100万円。憩いの森エリア実施設計、ふるさと交流館基本設計など10件と、園路造成、造園工、植栽工など6件の本工事を実施する。

[ 2003-5-04-17:30 ]

12日から16カ所で実施
名寄市・市町村合併の地域懇談会

 【名寄】市は、12日午後6時半からの市民文化センターを皮切りに、市町村合併地域懇談会を開催する。「名寄・下川・風連広域行政研究会」が、合併で想定される検討課題などをまとめたことを受け、状況を説明する。懇談会は6月19日の麻生会館まで、市内16カ所で実施。今後、名寄でも合併議論が本格化する見通し。
 名寄・下川・風連広域行政研究会は、昨年9月に名寄市、下川町、風連町の職員で設置。6部会(総務、住民生活、福祉、産業、建設、教育)で、合併の是非ではなく、想定される課題をまとめ、報告書を作成した。市は、報告書の内容と、現在の合併問題を取り巻く情勢を市民に説明、合併問題を考える情報提供の一環として懇談会を開く。
 市は合併問題に関し、広報を通じて情報提供を行った経過はあるが、市民と具体的な議論をしたことはなく、懇談会が議論の始まりになる。
 市町村合併については、国の合併特例法の関係から、タイムリミットに近づきつつある。市民議論と並行して、名寄市議会などでも協議がが進むことが予想される。
 また、市は懇談会での資料として、研究会の報告書のダイジェスト版を作成する。
        
[ 2003-5-04-17:30 ]

入浴利用に変化なし
瑞生の湯閉鎖後の望湖台

 【風連】町内市外地区で唯一の公衆浴場だった、瑞生の湯(本町)が、3月末で閉鎖。町は4月以降、望湖台自然公園の温泉までのバス順路を変更し公衆衛生の確保に努めているが、瑞生の湯閉鎖による望湖台利用者に大きな変化はみられない。
 瑞生の湯は、経営者が変わりながらも営業を続けてきたが、各家庭内ぶろが普及したことで利用は減り経営が悪化。経営者の高齢化もあり継続を断念、3月末で閉鎖した。
 現在の西町団地公営住宅の一部でふろがなく、瑞生の湯を利用していた人たちのため、望湖台自然公園センターハウスまでのバスの順路を見直し対応。
 瑞生の湯では、1日平均20人前後の入浴があった。だが、閉鎖後、望湖台の入浴利用者のうち、瑞生の湯利用者だったと思われる人は昼間が1日おきで5人前後、夜間は3日おきで2人ほど。
 町では、瑞生の湯利用者全員が家庭で風呂のない世帯ではないこと。14年度まで実施していた、高齢者へのシルバー入浴パスが本年度廃止されたため、今まで大きなふろで―と公衆浴場に足を運んでいた人が訪れなくなったのではと推測している。
 本年度、町は西町団地公営住宅の新築工事に着手。これによって、町内の公営住宅で風呂のない世帯はなくなる。町では「人数は少ないが、望湖台を瑞生の湯に代わって定期的に利用してくれる人がいるということは、公衆衛生確保に少しだが貢献できていると思う」と話している。

[ 2003-5-04-17:30 ]

狂犬病予防に協力を
5月に名寄で集合集注射実施

 【名寄】愛犬の予防注射は忘れずに。市は、13日から17日までの5日間、市内各所で狂犬予防集合注射を実施する。
 市は毎年、春と秋に分けて狂犬予防注射を実施している。併せて新規登録も行っている。14年度末で登録されている犬は約1100匹に上る。
 注射は、春か秋の1回実施すればよく、市内の動物病院で受けることも可。
金額は3,040円。新規登録料は3,000円。詳細は、市生活環境課まで。
  集合注射の日程は次の通り。

13日
日進会館(午前9時20分〜40分)
大学公園前(同9時45分〜10時15分)
雪印跡地(同10時20分〜50分)
名寄動物病院前(同11時〜30分)
名寄信用金庫中央通支店(午後1時10分〜40分)
西プール(同1時50分〜同2時20分)
市民文化センター(同2時半〜3時)
14日
弥生会館(午前9時半〜50分)
曙会館(同10時〜30分)
共和会館(同10時40分〜11時)
ライラック公園(同11時10分〜40分)
徳田ふれあい公園(午後1時15分〜45分)
北国博物館(同1時50分〜2時20分)
福祉センター(同2時25分〜55分)
南広場親林館(同3時〜30分)
15日
中名寄七線(午前9時20分〜40分)
市水稲試験地(同9時50分〜10時10分)
高見区福祉会館(同10時20分〜50分)
14区福祉会館(同11時〜30分)
旧芦口商店前(午後1時10分〜40分)
花園公園(同1時50分〜2時10分)
アカシヤ会館(同2時20分〜50分)
スポーツセンター(同3時〜30分)
16日
山本繁宅前(午前9時20分〜35分)
智南会館(同9時40分〜50分)
八幡消防番屋前(同10時〜20分)
智北会館(同10時25分〜40分)
智西会館(同10時50分〜11時5分)
智恵文支所(同11時15分〜45分)
内渕会館(午後1時5分〜20分)
瑞穂会館(同1時半〜45分)
砺波会館(同2時〜20分)
17日
市民会館駐車場(午前9時20分〜50分)
保健センター(同10時〜30分)
大町会館(同10時40分〜11時10分)
新大橋会館(同11時20分〜50分)

[ 2003-5-04-17:30 ]



2003年
5月
1日
2日
3日
4日

その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.