地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年3月24



人馬一体の激闘を展開
下川で春季ばんえいフェス

 【下川】下川町観光協会主催、下川馬事振興会主管の春季道北輓曳(ばんえい)フェスティバルが、23日午前10時から町内班渓の田上きゅう舎特設コースで開かれた。
 町内をはじめ旭川、北見など道北各地から約30頭の2歳、3歳馬が参加。4月に公営ばんえい競馬の能力テストがあり、これに合格するのが馬飼育者には大きな夢。大会は能力テストの前哨戦ともなり、飼育馬の実力を知るには絶好の機会。
 レースは4頭立て。砂利を敷き詰めた直線200メートルのコースで、ゲートが開くと各馬一斉にスタート。砂ほこりを上げながらゴール目指して力走。しかし、馬そりには500キロから600キロの重量物が積み込んであり、2カ所の障害地点突破が大きなやま場。多数のファンから声援を受け、人馬一体の激闘を展開していた。景品が当たる予想レースもあり、にぎわった。

(写真=大勢のファンの声援を受け熱戦を展開した道北ばんえいフェスティバル)

[ 2003-3-24-18:00 ]

対抗馬擁立を断念
道議選名寄市区・民主や連合など

 【名寄】岡村武民主党名寄ブロック代表、熊谷吉正社民党名寄支部長は24日、道議会議員選挙名寄市区の候補擁立を、断念したことを明らかにした。
 知事選では、民主党や連合などが鉢呂吉雄氏の擁立を決めたが、道議選の名寄市区も知事選と連動する形で擁立を目指し、人選を行ってきた。しかし、絞り込むことができず候補擁立を断念。
 岡村代表らは「3回の無戦敗を阻止するため、連合からの要請を受け、民主、社民党、連合、支持団体などが具体的に2人を挙げて調整作業を行ってきた。だが、民主党の力が弱く、今回は絞りきれなかった。擁立に労働組合は積極的だったが、民主党の地盤づくりができていなかった。支持団体からも見送るべきとの意見があった。政党としての責任も十分に考えていく。今後、知事選で鉢呂氏にも一定程度の影響はあると考えている」を話した。
 現在、名寄市区では現職の加藤唯勝氏(61)が4選を目指して名乗りを挙げているが、これによって対抗馬の動きも消え、無投票の可能性が大。
 一方、市議会議員選挙について両氏は「現在の市民連合6人体制から7人体制を目指す」と説明した。

[ 2003-3-24-18:00 ]

コンサの選手ら指導
風連のHFCサッカー教室

 【風連】北海道サッカー協会、北海道フットボールクラブ、道北地区サッカー協会などが主催する、北海道フットボールクラブ「212市町村サッカー教室」が、22日午後2時から中央小学校体育館で開かれ、子供たちがプロの選手から技術を学んだ。
 同クラブでは、道内212市町村を巡り、サッカー教室を開き。サッカーの普及と技術向上に力を入れている。14年度が最終年度。風連では、町内の小学生チーム「FCふうれん」が中心に準備。町教育委員会が後援して教室を実施し、30人の児童が参加した。
 指導に当たったのは、コンサドーレユース15歳以下の森下仁之監督と、元コンサドーレ札幌フォワードで活躍した、関浩二さん。
 子供たちは、サッカーボールの動きになれることから始め、まずは手でボールをドリブルしたり、空中に高く投げて受けたり。その後、足でインステップ、インサイドキックなど、基礎メニューを中心に練習。コーチ陣の元気な掛け声に、子供たちも応え、熱心にボールをけっていた。

[ 2003-3-24-18:00 ]

自己ベストを目指し
スキー市技指定記念大会・延べ207人が技術披露

 【名寄】名寄市など主催のスキー市技指定記念第24回市民大会が、23日午前10時からピヤシリスキー場で開かれた。
 昭和54年の国体冬季スキー競技会(まごころ国体)の開催を機にスキーを市技に指定。以来、毎年同大会を開き、市民が雪に親しみ、冬の野外活動の活発化とスキー技術の向上を目指している。
アルペン大回転、ジュニアジャンプ(幼児・小学・中学)、クロスカントリー(1〜4キロクラシック)、リレー(2キロ×4人・フリー走法)、スノーボード大回転。ジュニアジャンプ、クロスカントリーはスキー場内に特設コースを用意した。
 5歳から76歳まで延べ207人が参加。アルペンとクロスカントリーは、子供たちの部門から同時にスタート。協議役員の指示で、元気よくスタートし、自己ベストを目指して日ごろ練習してきた成果を発揮。応援する家族らの声にも力が入る。ジュニアジャンプでは、着地で転んでしまう場面もあったが、笑顔でスキーの楽しさを満喫していた。

(写真=クロカンやアルペンでタイムを競ったスキー市民大会)

[ 2003-3-24-18:00 ]


2003年
3月
1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
22日
23日
24日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.