地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年3月18



給与条例の改正など可決
燃料費や旅費引き下げ
名寄市議会定例会が閉幕

 【名寄】名寄市議会第一回定例会は18日、全日程を終え閉会した。追加提案の、特別職の給与条例、教育長の給与条例、職員給与に関する条例、職員旅費に関する条例の一部改正を原案可決。新収入役選任で小栗邦秀経済部長に同意、人権擁護委員に関口芳子氏を承認した。
 特別職(市長、助役、収入役)と教育長の給与条例改正は、中期財政計画に絡み提案し。期末手当(6、12月分)を各0.7カ月分カット。年間4.65カ月分を3.25カ月分に。職員給与条例改正は燃料費を、15年度から段階的に削減、17年度時点で世帯主が66,500円、準世帯主で44,300円、その他で22,200円に。職員旅費条例の改正では、鉄路を利用する場合の割引キップ使用、片道50キロ以内の半日日当支給廃止などを盛り込んでいる。
 提案されなかったが、職員給与に関し、課長・主幹以上の管理職手当は規則で対応し、2ポイント削減する。
 
[ 2003-3-18-17:30 ]

道社会貢献賞を受賞
下川の鈴木さん・30年町内でごみ収集

 【下川】30年間にわたって町内のごみ収集処理業務に当たった、幸町の鈴木博さんが、道社会貢献賞を受けた。17日午後、上川支庁で伝達式が行われ出席。安斎保町長を訪ね受賞報告した。
 鈴木さんは、昭和47年から町内の一般廃棄物収集処理業務を町から受託。住みよい生活環境の向上に寄与。昨年12月に引退するまで30年間、誠心誠意職務を執行した。
 ごみの量とともに作業内容も増大。54年8月に有限会社鈴木産業を設立。困難な業務を継続した。
 「私が仕事を始めたころは、ごみの量は多くなかったが、生ごみが野犬やカラスに荒らされるのが悩み。30年間仕事を続けられたのは、多くの町民の理解、町や中央衛生協会など、よき指導者に恵まれたことと、作業を手伝ってくれた近所の人たちのおかげです」と感慨深い表情。
 今回の表彰は、管内で鈴木さんだけ。上川支庁で伝達の後、吉田支庁長らと懇談。また、安斎町長からも「本当に長い間、ご苦労さま」とねぎらいを受けた。
 鈴木さんは「ごみ問題が、今日ほど大きな環境問題になるとは正直、思わなかった。分別収集などが本格化していますが、住民の協力が大きな鍵」と語っていた。

[ 2003-3-18-17:30 ]

アレンジ洋服23点
美深文協がリフォーム展

 【美深】美深町文化協会(山田穂会長)主催の丹羽留利子リフォーム作品「和布・黒の寂(しず)けさと華やぎ展」が、18日から町文化会館COM100ギャラリーで開かれている。 古くなった着物をアレンジした洋服の展示で、多くの町民が足を運び見入っている。
 丹羽さんは、数多くのリフォーム作品を手掛け、旭川を中心に作品展を開催するなど活動し、範囲は道外にも。
 展示は、同協会が設立40周年を迎え、「着る」という文化をテーマに「リフォーム」と「ファッション」の事業を計画し、その一環。
 黒がベースの古い布や着物にはさみを入れ、新しいデザインに生まれ変わった洋服とバッグなど23点。訪れた人たちの中には「この服のデザイン素敵」などと話しながら、足を止めてじっくりと見る姿も。展示は23日まで。

(写真=丹羽留利子さんの作品が並ぶ美深文協の作品展)

[ 2003-3-18-17:30 ]

空き巣狙いの飲食店従業員を逮捕

 【名寄】名寄警察署は17日午後10時23分、名寄市智恵文の飲食店従業員、高橋雄亮容疑者(22)を窃盗の容疑で通常逮捕した。
 同署によると高橋容疑者は、今年1月中旬、勤め先でもある、名寄市内の飲食店経営者宅に侵入、2回にわたり、現金合わせて54万円を盗んだ。
 同署で捜査していたところ、被害者宅を出入りしていた高橋容疑者が浮上、事情を聞いたところ容疑を認めた。高橋容疑者は借金返済が目的などと供述している。

[ 2003-3-18-17:30 ]


2003年
3月
1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.