地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年2月22日


好天下で開会式
秋篠宮ご夫妻が臨席
選手らを温かい歓迎で包む 

 【名寄】第58回国民体育大会冬季大会スキー競技会(なよろサンピラー国体)の開会式が、22日午後0時半から名寄南小学校グラウンドの特設会場で行われた。市民の温かい歓迎の願いが届いたかのように好天に恵まれた式典となった。市民約1000人の大きな拍手に迎えられて、全国47都道府県の選手らが力強く入場、「輝いて 雪・人・ロマン 北未来」をスローガンに、25日まで市内のピヤシリスキー場などを会場に開催される競技の開幕を告げた。
 式典は、秋篠宮ご夫妻がメーンステージに着席された後、名寄東中学校吹奏楽部員の先導で、国旗、大会旗などが入場。吹奏楽部員が、この日のために猛練習を続けてきたドリル演奏を見事に披露した。
 次に、沖縄県を先頭に選手、役員1999人が、陸上自衛隊名寄駐屯地音楽隊などで編成の音楽隊の演奏に合わせ、入場行進した。最後にスペシャルジャンプに出場する原田雅彦選手が旗手を務める北海道選手団が入場した。
  堀達也北海道知事が開会を宣言。国旗掲揚などの後、大会長の安西孝之日本体育協会長大野松茂文部科学大臣政務官あいさつ。酒井芳秀道義会議長、島多慶志市長が歓迎の言葉。秋篠宮さまがお言葉を述べられた。
 選手を代表して、名寄市職員で国体通算29回目の出場となった高畠啓博さんが、力強く選手宣誓し、式典を終了した。 

(写真=元気に選手宣誓する地元・名寄の高畠啓博さん)

[ 2003-2-22-20:00 ]

感激に涙ぐむ姿も
秋篠宮殿下ご夫妻・清峰園などご訪問

 【名寄】秋篠宮殿下ご夫妻は、開会式ご臨席に先立ち22日午前10時から特別養護老人ホーム・清峰園と併設のデイサービスセンターや北国博物館をご訪問された。
 清峰園では、ご訪問を聞きつけた市民50人が玄関前で歓迎。中には手製の日の丸を手にする人も。堀達也道知事、島多慶志市長らと一緒に地域交流ホールへ。100人の入園者がボール送りゲームを楽しむのをご観覧。その後、1人1人にお声を掛けられた。ソフトな呼び掛けに感激のあまり、思わず涙ぐむお年寄りの姿もあった。
 次いでデイサービスセンターへ。この日はお年寄り18人が機能回復訓練など。準備体操を始めた時に両殿下がお見えになり、通所者と一緒に手足を動かすなど軽い準備運動。その後、1人1人に「今年は雪が多くて、大変ですね」「お風邪を引かないように」と優しくお声を掛けた。
 お2人が清峰園を出られる時も、数十人の市民が玄関前でお見送り。両殿下は、市民にも笑顔で応えられていた。

(写真=デイサービスセンターをご訪問された殿下ご夫妻)

[ 2003-2-22-20:00 ]

快適です学校ホテル
静岡県チームが下川で宿泊

  【下川】「学校ホテルは快適」。名寄サンピラー国体に出場の静岡県チームの36人が、今年3月に休校となった旧・上名寄小学校に宿泊。食事を提供している下川農協女性部との交流を深めている。
 受け入れ責任の町教委職員が、玄関前に200個のアイスキャンドルを点灯。選手たちは大喜び。食事の準備は、古屋部長ら11人の部員が交代で当たる。朝食は午前6時。準備は午前3時ころから始まる。栄養士の指導を受けたメニューだが「搾りたての牛乳など、生ものを提供できないのが残念。選手たちが、全力を上げられるよう頑張っています」と古屋寛子部長。
 校舎には電話、テレビなどが完備。選手たちは「校舎は明るく暖かく、清潔で快適。JA女性部の皆さんには、早朝からおいしい食事を作ってもらい、とても感謝しています」と明るい表情。


[ 2003-2-22-20:00 ]

日本一の星空楽しんで
天斗夢視が国体記念星座表

 【名寄】名寄市の天文グループ・天斗夢視が、日本で最も美しい名寄の星空を観賞してもらおうーと「国体記念北の星座表」(A4判)を50部手作りした。21日午後8時半から、名寄恵陵高校や人材開発センターなど北東側の空が見やすい選手宿泊施設6カ所に配布。
 天斗夢視では、夜空に合わせながら眺められるよう、OHPの透明なシートを使用。北斗七星や北極星を含めた午後7時半ごろの北東の夜空を印刷。北斗七星の7つに蛍光シールを張り、星が浮かび上がるように工夫した。名寄市で2月5日に撮影した「ニートすい星」の写真も合わせて印刷されている。
 各施設の代表者に、ピヤシリスキー場の上空あたりの夜空と照らし合わせながら星を楽しむことができることを説明し手渡し、来名の記念に日本一の雪質と星空を楽しんでほしいと願った。

[ 2003-2-22-20:00 ]



2003年
2月
1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.