地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年1月24日


地域活性化へ大きな力
名短で講演会・大学活用に問題提起も

 【名寄】市立名寄短期大学道北地域研究所主催の講演会が、23日午後6時からホテル藤花で開かれ、地域活性化に短大・大学の存在が大きな力になることや、大学の活用などを学んだ。
 講師は秋田公立美術工芸短期大学長で、作家の石川好さん。
 「大学編成"もう一つの考え方"」を演題に講演。短大の意味、大学が地域に密接することや地域発展に結びつくことの大切さを話した上で、日本での地域と大学がコミュニケーションできていない現状や、意識の改革の必要性を述べた。
 また、「大学は人を集める力があり、大学の使い方を市民社会が知らないのが問題」として、大学の再利用方法をアドバイス。「日本人がもう一度やり直す場所、高齢者が通える大学、人の集まる場所に。人が出会う場所には活力が生まれる。財政難であっても潰してはいけない」などと話した。
 参加した約百五十人の市民は熱心に話を聞き、若者の気質、石川講師の学内改革、地域への働きかけ、短大のメリット、短大・大学改革に対しての意識などについて質問。短大・大学のあり方などに考えを深めていた。

(写真=短大、大学の意味や秋田での例など話した石川さん)


[ 2003-1-24-18:30 ]

福祉向上へ決意新たに
下川社協が50周年・記念式典と祝賀会

  【下川】社会福祉法人下川町社会福祉協議会の創立五50周年、北海道共同募金会下川町分会の55周年記念福祉大会が、24日午後1時半から公民館で開かれた。
 同協議会は、昭和27年の創立。48年に法人化。平成12年の介護保険制度発足と同時に、道知事指定の訪問介護事業所、居宅介護支援事業所となり、在宅介護サービスの重責を果たす。心配ごと相談所開設、地域ボランティア活動の支援、育成などに大きな足跡を残し続けている。
 大会には町内の各ボランティア団体や関係機関などから250人が出席。遠藤直亮会長が「福祉の理念を尊重しながら、ハピネスを拠点に『誰もが安心して暮らせる福祉の町づくり』を進めたい」とあいさつ。
 同会顕彰規定に基づき、庄子はるさん、牧村啓司さん、山本昭喜さんの3人に感謝状を贈呈。社協ボランティア運営委員会による児童生徒標語募集の入賞者12人の表彰が行われた。
 式典後に同会場で、栗沢町美流渡診療所長、楢戸健次郎さんの「元気で長生き」をテーマにした記念講演を聞いた。
 同4時半から町バスターミナルで祝賀会。老人クラブ、三味線研究会、宗華州会によるアトラクションもあり、和やかに歩みや節目を祝福し合ったっていた。

[ 2003-1-24-18:30 ]

輪を広げ全力で前進
連合美深支部が新春旗開き

 【美深】連合北海道名寄地区連合会美深支部連合会の新春旗開きが、23日午後6時から町文化会館COM100で開かれた。
 組合員や来賓100人が参加。濱田智昭会長は「今年は知事、道議、町議ともに選挙の年。道議選については士別地区がなくなって上川支庁区となり、現職4人に対して定数3人と非常に厳しい。みんなで輪を広げて一つとなって進んでいきたい」。
 来賓の佐々木隆博道議会議員が「小泉内閣にあまり進展が見られず、地方自治体に痛みが先行している。市町村合併も多くの問題を抱えているが、地方交付税の影響による合併にならないよう、クリーンな政治に努力していきたい」とあいさつ。
 濱田会長、岩木町長、推薦町議会議員の小田中道雄氏、田畑同支店長の4人が鏡割りを行い、祝宴に。参加者たちは料理を囲み、懇談しながらビンゴゲームなどで盛り上がっていた。

[ 2003-1-24-18:30 ]

魅力紹介の人材育成
下川森林組合・雇用創出でガイド入門

 【下川】下川町森林組合主催の森林ガイド・入門セミナーが、24、25の両日、午前9時から林業総合センターで行われている。
 「森林のまち・下川の豊かな森林資源の価値を伝える人材育成」が目的のセミナー。15人の定員に14人が申し込み。森林や森林ガイドに関心のある一般町民や仕事が休止中の林業従事者など。中には苫前町からの受講者も。林業関係機関の聴講もあり、25人が会場を訪れた。
 講座では「森林のまち・下川」をテーマで、道内と下川の林業の歴史など紹介。「現在、林業は厳しさの中にあるが、環境問題など追い風もある。国は緑の雇用拡大を目指しており、森林は無限の可能性を秘めている」など語り掛けていた。
 初日は「世界と日本の森林」「森林組合の役割と任務」「森林教育・林業教育」。2日目は「森林作業と安全」「森林インタープリテーションの実際」「森林からの生産物」「森林との付き合い方」など、2日間で85分間の講座8コースを学ぶ。 

[ 2003-1-24-18:30 ]



2003年
1月
1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.