地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年1月19日


面の拡大整備は先送り
当面は道立公園のみ
名寄市の水道事業・2拡事業計画を見直し

  【名寄】市水道事業所第2期拡張工事の中心となる浄水場整備が、14年度で終了した。今後は、道立サンピラーパークへの給水に備えるため日進地区への配管工事を実施するが、事業全体の見直しが必要となっており、予定した農村地区への拡大は先送りせざるを得ない状況だ。
 市の水道第2期拡張計画では、上水道の給水能力を1日1万20トンから1万3940トンにアップするとともに、農村地区への面整備拡大を計画。事業は、7度から20年度まで総事業費55億4000万円を想定。うち10年度に着工した浄水場には、30億円を投じ14年度で完成。
 簡易水道で対応する農村地区への拡張が計画されていたが、道立広域公園が整備されることになり、同公園の給水のみ目的に、日進地区への給水は前倒しで実施することに。事業を拡張していく場合、水道利用料の大幅な値上げが必要となることから、差し迫った事業のみとなる。

[ 2003-1-19-19:00 ]

東アジアの平和考え
国際シンポで意見を交換

 【名寄】国際シンポジウムin名寄が、同実行委員会主催で、18日午前10時から市立名寄短期大学で開かれ、市民や名寄短期大学の学生が参加して、朝鮮民謡に触れたり、東アジアの課題などについて意見を交換し合った。
 在日朝鮮人や韓国からの留学生、東アジア共同ワークショップを経験した日本人がパネラーや発言者として出席。韓国・朝鮮の代表的な民謡「アリラン」や「カンガンスルレ」に触れ、河棕文ソウル・ハンシン大学国際学部教授が「教科書も問題から見た日韓市民の連携とは?」を基調講演。
  パネルディスカッションでは、拉致問題報道の裏で在日朝鮮人がいじめなどに遭った事実、歴史を振り返っての問題提起などで、東アジアの和解や平和への思いを述べ合い、考えを深めた。

(写真=朝鮮の民謡などに触れて始まった名寄での国際シンポ)

[ 2003-1-19-19:00 ]

町のHPをどうぞ
下川町が設置・3カ所にネット端末

 【下川】町役場玄関ホール、公民館ロビー、町立下川病院待合室の3カ所に、下川町のホームページが見られるインターネット端末が設置された。
 端末はタッチパネルで、地域インターネット導入促進事業(総務省)の一環として設置。電源を入れると画面を指先でタッチするだけで町のホームページを開く。ホームページは、町のプロフィル、暮らしの情報、ごみの出し方、町の見どころ、自然、学ぶ・触れ合う、定住促進事業など幅広い内容を見ることができる。

[ 2003-1-19-19:00 ]

親子で楽しみ作業
ワックス使いキャンドル作り

 【美深】町教育委員会主催のワックスキャンドル作りが、18日午前10時から町文化会館COM100で開かれた。
 ウイークエンド事業「親子にこにこ広場」の1つ。旭川市から夢灯り香房の黒田正子さんを講師に招き、町内の親子8組と小学5年生以上の児童6人が参加。
 溶かしたワックスを牛乳パックに3分の1入れ、ふたを閉めて横にして回転させ15分程すると固まる。水でしっかり冷やしてからパックだけをカッターで切り取ると、ワックスの箱ができる。これに空気穴をあけると完成。親子で協力しながら作業に取り組んでいた。

(写真=親子が協力して作業した美深のキャンドル作り)

[ 2003-1-19-19:00 ]



2003年
1月
1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.