地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2003年1月11日


3月下旬に開通予定
名寄バイパス・輸送の円滑化など期待

 【名寄】旭川開発建設部が工事を進める国道40号線「名寄バイパス」第2工区は、3月供用開始の予定。同工区は名寄市砺波12線から智恵文10線南3号までの延長7キロで、既に供用開始されている第二工区の4.7キロと合わせて約12キロの開通となり、輸送の円滑化と同バイパスの利用拡大が期待される。
 国道40号は旭川から稚内の延長250キロ。道北圏の骨格をなす路線だ。縦断する名寄市は産業や交通の要衝として発展、交通量も増加の傾向にあり、道路の混雑を解消し、将来は北海道縦貫自動車道路と結ぶ計画としてバイパスの整備へ。
 名寄バイパスは名寄市徳田19線から美深町東5線までの19.3キロで、暫定2車線。設計速度は時速100キロ。3月開通の第2工区は延長7キロ。その後開通する工区は第3工区の6.3キロ、第4工区の1キロと続く。
 第2工区開通で供用延長は12キロに伸びる。農村地帯の智恵文地区からは、市内大橋地区にある道北青果広域農協連に多くの野菜が運び込まれており、これらの輸送の円滑化が図られるとともに、市街地への交通アクセス緩和などの恩恵が受けられる。

[ 2003-1-11-18:30 ]

応募締め切り延長
風連のもち料理コンテスト

 【風連】ピカイチふるさとを創る会では「輝け!もち大賞・もち料理コンテスト」を企画、もち、もち米料理を募集している。だが、応募が少ないことから、締め切りを延長し、多くの出品を呼び掛けている。
 コンテストは、町内の基幹産業、農業の中で、主要作物のもち米の消費拡大、もち米の町風連をPRすることが目的。
 規則では、中学生以下、一般(高校生以上)のもち料理、もち米料理や食べ方が対象。最初にレシピを郵送してもらい、主催者が書類審査し、通過作品は、25日の食品加工展示会会場で実際に料理してもらい、2次審査となる。
 当初、14日必着としていたが、10日現在で、石川県から電子メールで4件、美深町内から1件。ともに一般。このため、多くの作品を募りたいと、締め切りを20日まで延長することを決めた。
 事務局の町農林課では「堅苦しい料理コンテストではないので、町内外問わず、皆さんが楽しんでいるもち、もち米の食べ方、おいしいアイデア料理を応募してほしい」と呼び掛けている。申し込みは同課01655-3-2511へ。

[ 2003-1-11-18:30 ]

昨年1年間で86人減
下川町の人口動態・依然、下降カーブ

  【下川】町戸籍係では、昨年1年間の人口動態をまとめた。昨年12月末の人口は4234人(男2014人、女2220人)で、前年同期に比べ86人の減。世帯数は1891世帯で、同8世帯の減。5年前の10年12月末に比べ人口で331人減、世帯数は19世帯の減。人口減少の割に世帯減は緩やかで、世帯分離の傾向が続いているものと見られる。
 昨年1年間の人口動態は、転入128人に対し転出192人。出生24人に対し死亡が46人。転出から転入を差し引いた社会的要因による減が64人。死亡から出生を差し引いた自然減が12人。社会的要因、自然的要因の双方で減少となった。14年中、対前月比で人口が増加したのは、4月と6月の二回だけ。その他の月では減少しており、昨年も減少傾向にブレーキが掛からなかった。

[ 2003-1-11-18:30 ]

特産品で「みやげ箱」
成功させる会が国体選手に

国体選手や役員に配布する「みやげ箱」の中身

 【名寄】なよろサンピラー国体を成功させる会(木賀義晴会長)は、2月22日からの国体に参加する選手や役員におみやげ箱を配布する検討を進めていたが、その内容が決まった。
 おみやげ箱は、国体に参加する多くの選手、役員に名寄の特産品をPRするのが目的。内容は名寄市物産振興協会が提案。市内の特産品を詰め合わせた二種類の「おみやげ箱」に決めた。
 1種類目は、かまくん本舗えびす食品株式会社の「珍味かまくん」、菓子司東陽軒の「北鼓童(チーズブッセ)」など。2種類目は、東洋製麺の「ピヤシリラーメン」、上野鶏卵商会の「くんせい卵」など。ともに五品入り。
 国体のシンボルマークなどをあしらったオリジナルの箱に詰め、2700箱を用意する。また、気に入った商品を注文できるよう、パンフレットも同梱するとのこと。

[ 2003-1-11-18:30 ]



2003年
1月
1日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.