地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2017年5月22日


自転車

自転車を利用する人たちが増える季節となっている。車社会の現代、公共交通機関が整備されている都市とは異なり、田舎ほど自家用車への依存率は高いのが実情。そのような中で、自転車は自らの健康維持・増進にも効果的。夏場はなるべく自転車利用を心掛けよう―と思うのだが、ついつい楽な車を頼ってしまいがち▲先日、筆者の次男が初めて、補助輪付きの自転車に挑戦。ヘルメットをかぶり、兄からお下がりの自転車に笑顔でまたがった。いざ出発と足に力を入れても、思うように進まず。また、傾斜になっている個所では、いくらペダルを踏んでも動かず、しまいにはバランスを崩し転倒、この繰り返し。それでも何とか、近所を一回りし自宅へ戻ることができた▲一方、弟の初自転車に同行した長男は、牛歩のごとく遅いペースに業を煮やし、自分のペースでスイスイ。ヘルメットは着用しているが、交通事故に遭わないか―と、見ているこちらはヒヤヒヤ。それと同時に感じたことは、自転車はときに加害者ともなりうるということ▲自らの命を守るのと同時に、歩行者の安全にも気を配った運転の大切さを強く感じた瞬間だった。今後、ますます自転車を利用する機会が増えていく彼らに、そのことを根気強く教えていこうと思う。

[ 2017-05-22-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.