地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年9月2日


自殺予防週間

内閣府は9月10日の世界自殺予防デーにちなみ、10日からの一週間を「自殺予防週間」に位置付け。啓発活動や支援を重点的に推進することとしている▲厚労省の自殺対策白書によると、わが国の自殺者数は1998年以降、14年連続で3万人を超えていたが、2012年に15年ぶりに3万人を下回り、17年は2万1321人となった▲しかし、若い世代の自殺は深刻な状況。15歳から39歳の各年代の死因第1位は自殺となっており、これはアメリカ、フランスなど先進7各国中、日本が唯一。その死亡率も他国に比べ高いものとなっているという▲パソコンやスマホの普及など情報化社会は進展。いつでもどこでも誰とでも情報をやり取りできる便利な世の中である一方、本当の意味での人間関係は希薄化。特に若い世代にとっては生きづらい世の中になっているのか…▲自殺対策では、悩んでいる人に寄り添い、関わりを通して「孤立・孤独」を防ぎ、支援することが大切だという▲実際に相談された際、自分ならどのようなアドバイスをしてあげられるだろうか…。このようなことを考えたこともなければ、正しく対応できる自信もない。ただ、一つできることは、悩んでいる相手の話を聞いてあげること。それが少しでも心のよりどころとなってくれれば…。

[ 2018-09-02-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.