地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年7月22日


熱中症に注意を

愛知県豊田市で、小学1年の男子児童が熱中症で亡くなったとの報道を目にした。学校授業の校外学習中に起きた事故だが、高温注意報が発表されていたことから、管理問題も含めて今後、学校への責任が大きく問われることとなりそう▲一部報道によると、この事故は虫捕りの校外学習中の出来事で、過去の同学習で大きな問題が発生したことはないという。また、今回の学習でも水分補給を促すとともに、事前に健康状態を確認したとも▲一方で、事故当日は熱中症が懸念される高温注意報が発表されていたことを踏まえると、学習中止の判断ができたのでは―との指摘も。しかし、同注意報が頻繁に発表される時期のため、発表後その都度、授業内容を変更することは難しく、過去に問題がなかったことも考えると判断が難しいところだ▲だが、子どもの大切な命が失われたことしに対して学校側は、会見の中で謝罪した上で、「判断が甘かったと痛感している。十分な安全配慮を指導したい」とコメントしている▲名寄地方も本格的な夏を迎え、熱中症を注意しなければならない時期。小さい子どもは特に熱中症になりやすいため、屋外で遊んだりする際は、各家庭で水分補給や日よけなどの指導を徹底し、尊い命が失われないよう注意していただきたい。

[ 2018-07-22-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.