地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年7月12日


自責の念

日々、失敗と反省の連続。自責の念に駆られるが、同じようなことがないように、意識を変えていきたい▲最近では馬に乗ったまま、公園の芝生に無許可で踏み入ってしまい、管理している方に注意を受けた▲公園駐車場端で合流する方々を出迎える予定だったのだが、姿がまだ見えず、公園の奥側で声がしたので、確認しようと踏み込んでしまった。芝生を避けて道路を通って回り込むか、合流する場所・タイミングをしっかり決めて待っておくべきだった▲日頃から気を付けていたはずだったのだが、意識が足りなかった―と反省している。管理の方は、デリケートな芝生を良い状態に保つため、絶え間ない苦労を重ねているはず。軽はずみな行動を恥じ意識を改めた▲「意識」といえば、これからの人の出入りが激しくなる時期、気を付けなければならないのは、交通のルールとマナー。筆者も自動車走行中、制限速度40キロ区間を、気付くと50キロで走っていることがあり、意識の足りなさを感じている▲通行車両の速度超過も気になるが、自転車のルール違反も目につく。車道左側を通行せねばならないのに、逆走(右側走行)や歩道を走る自転車が多く、事故になりかねない。学校、家庭、職場でも自転車ルールを確認し合い、事故のないことを願う。

[ 2018-07-12-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.