地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年7月7日


歌丸さん

落語家で日本テレビ(道内はSTV)の演芸番組「笑点」の司会を務めた桂歌丸さんが2日、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため81歳で逝去した。「笑点」の大喜利で機転を利かした解答や司会進行で覚えている方も多いだろう▲歌丸さんは1936年(昭和11年)8月、横浜市の生まれ。51年に5代目古今亭今輔さんに入門、61年に4代目桂米丸さん門下に移籍。「笑点」には66年の放送開始当初から出演し、2006年から16年まで司会を務めてきた。また、04年から落語芸術家協会長も務めた▲「笑点」の大喜利では6代目三遊亭円楽(旧名・楽太郎)さんとの言い合いが名物となったが、これは新人時代にネタに悩んでいた円楽さんに対し、歌丸さんが自分をネタにしてもよいと勧めたことがきっかけ。時には歌丸さんの「逝去」、円楽さんの「腹黒」を互いにネタにすることもあったが、仲が良かったことの裏返しでもある▲司会勇退後も高座に上がり、古典落語を究めてきたが、今年4月19日に国立演芸場の芸協定席興行で「小間物屋政談」を披露したのが生前最後の高座となった▲茶の間に笑いを届けてきた歌丸さん。「笑点」放送の日曜日夕方には視聴者を大いに楽しませてきたこともあり、逝去の知らせを聞き寂しい思いである。ご冥福をお祈りします。

[ 2018-07-07-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.