地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年6月26日


善戦を期待

5月の大相撲夏場所で新入幕した旭川市出身の旭大星(本名・大串拓也さん)。夏場所では西前頭15枚目の番付で10勝5敗と2桁の白星を挙げるとともに、敢闘賞も受賞。新入幕の場所で活躍を見せた▲旭大星は1989年(平成元年)10月生まれ。小学2年生から柔道を習い、旭川大学高校に進学。柔道部のエースとして活躍したが、3年生時に大島部屋(現在は友綱部屋に所属)のスカウトを受け、2008年初場所で初土俵を踏んだ▲思ったように勝ち星に恵まれなかった時期もあったが、今年3月の春場所に東十両筆頭で勝ち越し、10年越しで新入幕を果たした。道内出身力士の新入幕は1992年初場所の立洸以来26年ぶり、幕内に在位するのは98年夏場所の北勝鬨以来20年ぶり▲夏場所は前頭15枚目で10勝を挙げたことから、7月8日から22日まで開かれる名古屋場所では前頭の中位まで昇進すると思われる▲前頭中位以上になると横綱や大関など上位陣との取組もあるため、これまでよりも厳しい戦いになることは間違いないだろう▲上位陣から白星を挙げることは容易ではないが、出し投げなどの得意技を発揮し、一つでも多く白星を重ねてほしい。久しぶりの北海道出身の幕内力士であり、土俵を湧かせながら善戦を期待したい。

[ 2018-06-26-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.