地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年6月14日


変化の第一歩へ

米朝首脳会談が12日、シンガポールで行われ、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が会談。米朝のトップが顔を合わせるのは初めてのことで、歴史的な一ページとなった▲会談では共同声明に署名。内容は(1)金氏は朝鮮半島の完全非核化への約束を再確認(2)トランプ氏は北朝鮮に安全保障を提供すると約束(3)米朝は朝鮮半島で持続的な平和体制を構築することに努力(4)会談結果を履行するため、さらなる交渉を開催―などが盛り込まれている▲米朝は長きにわたって激しく対立し、金、トランプ両氏の間で「ロケットマン」「老いぼれ」と互いにののしり合ったことも。一時期、首脳会談が中止になりそうな情勢もあった。しかし、一転して融和ムードに向かっているように思える▲その背景には、韓国の文在寅大統領との南北首脳会談が2回にわたって開かれたことも影響していると考えられ、南北の共同宣言にも朝鮮半島の完全非核化を目標とすることなどが盛り込まれている▲完全非核化などが実現するかどうかは未知数だが、まずは米朝の首脳会談に至ったことに注目すべきであり、共同宣言が履行されるかどうか行方を見守っていきたい。朝鮮半島の安定化が東アジアの平和にもつながるため、今回の首脳会談が変化の第一歩となればと思う。

[ 2018-06-14-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.