地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年6月12日


山林事故を防ぐために

観光、遊び、体験など山や森林での楽しみ方は盛りだくさん。だが、自然の中には危険も多く、楽しい思い出とするには、しっかりとした事前準備、現地での安全行動が必要▲美深町と枝幸町歌登をつなぐスーパー林道美深歌登線の町境にはタケノコ採りでも有名な加須美峠がある。本年度もおいしいタケノコを求めて町内外からの来訪者が予想されるが、前年度は2件の遭難事故が発生。複数人で行き、声を掛け合って互いの位置を確認し合うなど遭難防止策の徹底を願いたい▲ヒグマとの遭遇も注意したいところ。美深町ホームページの「主なヒグマ出没・目撃個所位置図」によると6日現在、報徳(4月18日)、吉野(6月3日)、仁宇布の冷水付近(6月6日)の3件の目撃情報が寄せられている▲ヒグマによる事故を防止するには(1)出没注意看板のある場所の立ち入りは避ける(2)鈴の携帯、笛を吹くなど人の存在を知らせる(3)単独行動を避け、集団行動(4)残飯、生ごみは持ち帰る─を守らなければならない。ヒグマ出没情報は美深町ホームページや防災情報端末機で確認可能▲楽しいことも多いが危険も潜む自然。事故が発生しない、させないよう、自身で注意力を高めるだけでなく、周囲の人も注意喚起が重要と考える。

[ 2018-06-12-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.