地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年5月20日


直貼りの勧め

わが家の茶の間に1枚の写真。7年前、ネパールの山村で撮影したもの。サイズはA3判で四つ切りの約2倍。幼い姉妹が写っている。姉は小学6年くらい。右腕に抱かれているのは2歳前後の妹▲決して体が大きくない姉が、かなり重たいはずの妹をしっかり支え、しかも左手でおやつを口にしている。赤ちゃんの頃から面倒をみて、体重が増えると同時に姉の支える力も大きくなっていったのだろう▲実はこの写真、額入りでなくドアの壁に直(じか)貼り。「もう少し上品な貼り方を」と思いつつ、来客が一番先に目にしてくれるのがこの写真とあって、ついそのままの状態が続く▲絵画だと額縁のない作品などあり得ない。名画には、それにふさわしい額があって作品と融合しているはず。写真の場合も展示では額入りが大原則。だが茶の間の場合、自ら楽しみ、来客に親しみを感じてもらうには直貼りが最適、と勝手な解釈▲ネパール姉妹の写真は、2011年に自家プリントした。直射日光こそ当たらないが、茶の間は寒暖差、湿度差は大きいはず。だが変色、退色が少なく余白も純白。プリンター、インク、ペーパーの品質向上に驚く▲写真の楽しみ方はいろいろ。アルバムは取り出して見る手間がかかり、額入りは面倒―という向きには、お気に入りの1枚を大きくプリント、茶の間に直貼りするのも悪くない。

[ 2018-05-20-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.