地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年5月3日


母子手帳アプリ

妊娠中から産後まで、さまざまなことを記録できる母子健康手帳。スマートフォンなどで管理できるよう電子化が進んでいる▲母子健康手帳には母親の健康状態や労働環境、産前は妊婦健診、分娩(ぶんべん)時の状況、産後は定期健診、各種予防接種など子どもに関することを細かに記入できる▲生後2カ月を過ぎると、さまざまな予防接種を受けることになるが種類が実に多い。種類によって次に受けられる予防接種までの期間が異なっているなど複雑▲名寄市では、生後4カ月までに行う「こんにちは赤ちゃん訪問」の際に保健師が予定を組んでくれる。しかし、体調を崩すなど予定通りにはいかないのが乳幼児。もちろん再度予定を組んでもらえるが、複数回となると大変だ▲母子健康手帳アプリでは、出生日から最適な接種時期を自動で算出し、予定日が近づくと通知が来る。手書きで記入していた身長や体重のグラフが表示できたり、写真付きの日記も家族で共有できる。成長に合わせた情報も届く▲従来通り、母子健康手帳は必要でアプリへの入力は個人で行わなければならないようだが、万が一、手帳を紛失してしまってもアプリの記録は残る。産後の母親は何かと大変。このアプリでほんの少しでも苦労が軽減できればいいと思う。

[ 2018-05-03-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.