地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年4月24日


こどもの読書週間

本の世界には夢がある。本を読むことでさまざまな事を知り、世界を旅したり、時には悪と戦い冒険する勇者の気持ちになれる。読書は想像力を育み、心を豊かにする▲筆者は息子に本好きになってほしかったため、生まれて間もなくから年齢に合わせた絵本を定期購入しているのだが大人の思惑とは裏腹に、同じ月齢の子が本に興味を持ち始めても、息子は親の読み聞かせに対してどこ吹く風だった▲ところがある日、絵本の棚から1冊の本を引っ張り出してきた。かがくいひろしさんの「だるまさんが」だ。子どもに人気の本であることを知ってすぐ購入したものだ▲しかし、この日を境に「だるまさん」シリーズ3冊を持ってきては、読むよう催促するようになった。今では他の本も持ってくるが、「だるまさん」シリーズを読んだ回数は断トツで、すでにほころびが見られる▲しかし、この本は息子にとって思い出の本になるだろう。ボロボロになっても大切にとっておいてあげようと思っている▲4月23日から5月12日までは「こどもの読書週間」。期間中の28日には市立名寄図書館で「子ども図書館まつり」が開催される。ゴールデンウイーク中に観光やレジャーで外出するのもいいが、本に親しむ日があってもいいと思っている。

[ 2018-04-24-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.