地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年2月17日


人生で3回

「人は人生のうちに動物園に3回行く」という説をご存じだろうか。1回目は幼い頃に親と一緒に、2回目は学校の遠足で、3回目は親になって子どもを連れて▲筆者は動物が好きなため3回はとうに超えているが、去年、初めて動物園に連れて行った息子は、当時1歳で動物の名前は「ワンワン」が精いっぱい。ホッキョクグマもレッサーパンダも「ワンワン」と呼び、家族を笑顔にさせた▲同じく「人生で3回出会う番組」といわれているのがNHK・Eテレの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」。昭和34年から続く国民的人気番組で、昨春、番組の「歌のお兄さん」を9年間務めた横山だいすけさんが卒業した際、子育て中の母親が横山さんの卒業を惜しみ「だいすけロス」という言葉が広まったのは記憶に新しい。こちらは、自分が子どものとき、親になったとき、孫ができたときの3回出会うといわれているそう▲この番組が初めて映画化されることになったそうだ。歌のお兄さんとお姉さんたちが冒険に出掛けるという内容で、人形劇「ガラピコぷ〜」は初めてアニメ化される▲公開は9月。番組の対象年齢が2歳から4歳児のため、映画館デビューの作品になる子も多いだろう。筆者も息子を連れて映画館に行こうと楽しみにしている。

[ 2018-02-17-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.