地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年2月16日


アスリートたちの熱い戦い

9日から25日まで開催されている平昌五輪(第23回オリンピック冬季競技大会)。五輪という独特の雰囲気、緊張感の中、世界のトップアスリートたちによる熱い戦いが連日繰り広げられており、日本人選手に加え、それぞれの注目選手の活躍に目が離せない▲これまで現地、テレビの前で多くの人が手に汗を握り、選手たちを応援。スピードスケート女子1500メートルで高木美帆選手、同1000メートルで小平奈緒選手、スノーボード男子ハーフパイプで平野歩夢選手が、それぞれ銀メダル。ジャンプ女子ノーマルヒルで高梨沙羅選手が銅メダルに輝くなど活躍している▲美深町では、「美深町から五輪選手を」を合言葉に、フリースタイルスキー競技エアリアルの振興に注力しており、今回、悲願の五輪切符を手にした田原直哉選手の表彰台への期待は膨らむ。エアリアルは17日予選、18日決勝▲また、同町は、今回の五輪に大会・合宿誘致に向けた視察団を派遣。16日から19日までの4日間、エアリアルの予選、決勝を観戦し、全日本チームの田原選手を応援。さらには、大会・合宿誘致活動に当たることにしており、同町での国際大会開催への期待は大きい▲まだまだ高まる五輪熱。スポーツ好きの一人として、今後も日本人選手の活躍に期待している。

[ 2018-02-16-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.