地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2018年1月15日


冬の魅力

先日、ピヤシリスキー場で行われている「ピヤシリの森スノーピクニック」に参加する機会に恵まれた。スノーシューでの森林散策やソリ滑りなど、ピヤシリの冬を満喫するイベント▼スノーシューを履いての森林散策は初めて。樹氷を見ながら新雪をかき分け、道なき道を歩いて行けることの快感。子どもたちは斜面を尻滑りし、頭から雪まみれになりながらも笑顔。そんな姿を見ていると、友達と一緒に雪遊びに夢中になった子どものころの記憶がよみがえった▼子どもたちが元気いっぱいにソリ滑りや雪合戦などを楽しんでいる傍ら、スキー場のゲレンデでは、子どもから大人までが思い思いのシュプールを描く。整備された林道では、観光客らを乗せたスノーモービルが雪煙を上げながら疾走するなど、ピヤシリは冬の楽しみが詰まった魅力あふれる空間▼ツアーガイドを務めるリバートリップキャメル(美深)の辻亮多さんは徳島県の出身。雪を求め北海道へ移住してきたとのこと。「道内の出身ではないから、冬のいろいろな魅力が見えてくるのかも。多くの人に名寄の美しい冬や雪との楽しみ方を知ってもらいたい」と語る▼美しさ、優しさ、厳しさを兼ね備えた道北の冬。自分なりの楽しみを見つけ、わが子を巻き込みながら思い出に残る冬にしたい。

[ 2018-01-15-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.