地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
閑古鳥

2015年4月19日


企業もSNS

名寄商工会議所主催の経営安定セミナーを取材する機会があり、商売に生かしたインターネット活用術の講演を聞いた。講師はネットビジネスに詳しいイーンスパイア株式会社(新潟市)代表取締役の横田秀珠さん▲横田さんは企業の情報発信の手段で、従来のホームページやブログだけではなく、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、LINE(ライン)などのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の活用を促していた▲SNSというと、個人の間で交流を持つために利用しているケースが多いが、最近はSNSのサイトを設けている企業が増えてきている。SNSは個人とつながりを持とうとすることができる道具であることから、企業側からの視点では顧客を獲得して、つなぎ止めておこうとする手法にもなる▲それぞれの業種で激しい競争が繰り広げられている時代で、SNSの活用は少しでも優位に企業経営を進めていく上で重要だと思われる。各種SNSのサイトがパソコンやスマートフォンで登録してもらえれば、個人に直接、情報が行き渡るため、目にしてもらえる可能性がより高まるからだ▲今後、企業でもSNSを上手に駆使することが生き残りを図る戦略になりそうだ。

[ 2015-04-19-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.