地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)

日曜随想天塩路

会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報
 本紙管内4市町の成人式は、風連町が3日、下川町が10日、名寄市と美深町が11日に行われ、合わせて349人が出席した。
 男性はスーツ、女性は振りそで姿が多く、華やかな雰囲気の中で行われ、成人代表が力強くあいさつ。式後に開かれた祝賀会などでは、食事やアルコールを囲み、久しぶりに顔を合わせた同級生らと会話を楽しみながら成人の節目を祝った。
 そこで、大人への仲間入りを果たした新成人8人に、社会人として決意を聞いた。
尾形潤さん(西條百貨店勤務)「式典で、新成人を代表して市民憲章を朗読しました。とても緊張しました。成人になったことの特別な実感はまだわいていません。社会人としての自覚を持ち、公私ともに頑張っていきたいです。」
北山美穂さん(下田悌津夫税理会計事務所勤務)「高校を卒業後、すぐに働いています。成人になり、これからは多くの責任を負います。同年代は働いている人と学生がいますので、私は、働いていることで学んだことを生かし、違いを見せたいと思います」
成川優太さん(金子建設勤務)「成人式を迎えると、やはり大人の仲間入りをしたという実感があります。社会人として、責任をもって仕事や社会生活をしていきたい。それにしても、日本国内は不況。景気が良くならないか、それを願っています」
金井幸恵さん(日本マイザー下川工場勤務)「10代が終わって寂しい感じ。でも20歳になったので、早く結婚したい。理由は『若いお母さん』になるため。赤ちゃんを育てるのが、とても楽しみなんです」
 名寄市は、「新成人の集い」をホテル藤花で行った。スーツ姿の男性たちと、華やかな和服に身を包んだ女性たち200人が出席。祝賀会は円卓で、食事を味わいながら和気あいあいのひとときを過ごした  下川町は、「ふるさと成人式」を町バスターミナルで行った。古里の成人式をと戻ってきた人も含め、新成人38人が出席した。厳粛な式典の後は、パーティーで記念写真を撮影し合ったりとリラックスムード
阿部哲也さん(共栄モータース勤務)「これからは、大人としての自覚をしっかりと持ち、美深や町民のために役に立てるような人間になりたいです」
石谷美香さん(園部商会勤務)「大人として恥ずかしくないような行動と責任を持ち、今後は美深のまちづくりにも積極的に参加していきたいです」


柴田誠さん(風連農協勤務)「成人になったという実感は、式典の当日になってもあまり感じられませんでした。大人の仲間入りになったことを契機に、仕事などでも一層積極的に取り組んでいきたいと思っています」
渡邉絵美さん(風連町特別養護老人ホームしらかばハイツ勤務)「20歳を迎え、大人の仲間入りを果たしました。新たな気持ちで大人としての責任と自覚を持って行動しなければと感じています」
 美深町は、成人式を町文化会館で行った。42人が出席して式典を終え、祝賀会では、同級生との再会を喜び、食事を楽しみながら友達同士で記念写真を撮影する姿が会場のあちこちで見られた  風連町は、成人式を福祉センターで行った。19歳から21歳までの若者による実行委員会による企画。69人が出席した。式典のあとは、よそゆきの顔を作って全員で記念写真を撮影

[ 2004-01-25-17:00 ]
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.